連絡掲示板

今後の実況について・現在進行中のソニックの実況を最後に実況投稿終わりに致します。その後は自作曲を投稿して行く予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二話「新しいがいっぱい」

第二話 「新しいがいっぱい」

*新しい家

 彩音たちがこの村にきて1週間がすぎた・・・。
まだ6才の彩音もだいぶこの村にもなれてきた。
村の子供達とも仲良くなり遊ぶようになった。
おじいちゃんやおばあちゃんは畑などの仕事をやっている。
彩音は今日もまたこの新しい村で新しい発見を見つけて行く。
村にくる前の彩音の家はこの村よりは都会じみた場所だった
そのため彩音はこの村にきて独特な村ならではの家をみて目を輝かせていた。
彩音「うわぁ~・・・、ここが私の家~?」
大きな木の家を見つめて彩音はつぶやいた。
村にきておじいちゃん達と3人で村長さんに挨拶をし、
今はこれから暮らす家に案内されたところだ。



「そうだ、ここが私たちの住む場所だぞ」
「とてもいい家だねぇ」
とおじいちゃんとおばあちゃんは彩音に話しかける。
彩音「うん、とってもすてきな家~♪」
彩音はとっても気に入ったのかうれしそうにおじいちゃん達に微笑む。
「何かあれば近くの家の人や、私に言って下さい。どんなことでもお手伝い致しますよ。」
村長さんがおじいちゃんたちに話しかける。
「ありがとうございます、助かります。」
おじいちゃんたちが後ろで話すのが聞こえる。
だけど彩音はそんな事よりも早く家の中がみたくてみたくて我慢出来ずに
入っていいても言われていないのに家の中に飛び込んでいった。
彩音「うわ~~い!!」
「ふふふ・・・。」
そんな様子を優しく見つめながらおばあちゃんは彩音の後を追い家の中に入って行く。
家の中から彩音の驚いている声が聞こえてくる。
彩音「うわぁ~、ひろ~い!わ!?おっきなとけ~~い!あ!木のテーブルだぁ!うm?これなぁんだろぅ?わぁ!2階もある~!!」
ドンドンドンドンドン
階段を勢いよく上って行く音が聞こえてくる。
元気いっぱいの彩音の声や姿を見聞きしながらおじいちゃんたちは家の中へと入ってくる。
「りっぱな家ですねぇ」
おばあちゃんが言う。
「あぁ、私も下見でみてからここが気に入ってしまってな。」
「気に入っていただき何よりです。」
村長がとても喜んでいるようだ。
彩音「大きなベッドだぁ~~!!!」
2階から彩音の大きなかわいらしい声が聞こえてくる。
「彩音も気に入ってくれたみたいだな。」
「えぇ、そのようですねぇ」
おじいちゃんたち3人は2階の方に目をやりながら微笑んでいた。


第二話 「新しいがいっぱい」

*新しい暮らし

 チュン・・・・チュンチュン・・
鳥の声が聞こえてくる。
朝になり餌を集めている最中のようだ。
そんな鳥の声が聞こえてきて彩音は目を覚ました。
彩音「う・・う~ん・・・。」
目を開けると見慣れない木でできた天井が視界に入ってくる。
彩音「!?ふぇ~!?」
びっくりしたのか彩音は布団からバサっと飛び起きて周りを見渡した。
きょろきょろ・・・。
木でできた机やタンス、机の上の方には大きな丸い形で木をくりぬいた窓がある。
そして最後に今まで寝ていた布団のあたりをみる。
とても大きなベッドで6才の彩音があと3人ははいれるような大きさのベッドだ。
彩音「・・・・」
しばらく無言になって彩音は何か考えていた。
そして・・・
彩音「あ!?そっか・・・、引っ越してきたんだ・・。」
ようやく思い出したのかそんな台詞をつぶやく。
・・トントン・・
・・ガチャ・・・
ノックした音が聞こえ次にドアが開かれる。
開いたドアから姿を現したのはおばあちゃんだ。
「おはよう、彩音、どうしたんだい?何かおおきな声が聞こえたけど・・。」
おばあちゃんが心配そうに彩音に話しかける。
彩音「ううん、なんでもないよ、目をさましたらみなれない風景でびっくりしちゃっただけぇ」
そういって彩音はおばあちゃんに笑いかける。
おばあちゃんも安心して微笑む。
「ふふ、そうかいそうかい、もうすぐ朝ご飯できるからねぇ、着替えたら下にくるんだよぉ」
彩音「うん!」
満面の微笑みで彩音はおばあちゃんにむかって返事をした。
おばあちゃんは微笑みながらドアを閉め、下の階に降りて行った。
彩音「さぁって、お着替えお着替え♪」
彩音はベッドから降りるととてとてとタンスにより服を取り出す。
そしてパジャマを脱ぎ、着替えを始める。
ふわりとやわらかい黄色いワンピースに袖を通す。
タンスの上においていた黄色い髪飾りを2つとる。
そしてそれを左右の髪に縛った。
まだ6才の為か髪が短いのでショートツイン的な感じの髪型になる。
白い靴下を履いて準備オーケー。
彩音「うん!ばっちり!」
着替えた姿に満足した彩音は駆け足でドアを開け階段を降りて行く。
彩音「今日も良い事がありますように!」
彩音は大きな声でいいながらおじいちゃんたちがいるリビングへと向かって行った。
彩音「おじいちゃん!おばあちゃん!おはよう~!」

スポンサーサイト

comment

Secret

ニコニコマイリスト

実況パート1総合→mylist/10809970       ゴールデンアイ→mylist/10948536    零~zero~→mylist/10809984    マリカー→mylist/10789327      

黒メイド時計

マリカー連絡・ログイン状況

ログアウト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ロリコン事Mr.

Author:ロリコン事Mr.
ニコニコ動画にてゲームの実況をしています。
自分も楽しく、皆さんも楽しくやっていければ良いなぁ、って思ってます。


名前:ロリコン事Mr.
趣味:音楽鑑賞・ゲーム
好きな曲:バラード系
好きな本:らき☆すた・ゼロの使い魔

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。